株式会社フィードバック・ジャパン

株式会社フィードバック・ジャパン

会社概要

About Us

社名 株式会社フィードバック・ジャパン
英文 Feedback Japan. Inc.
本社所在地 〒150-0021 東京都渋谷区恵比寿西1-8-1-5F
TEL 03-5768-1711
FAX 03-5768-1712
URL https://www.fbj.co.jp/
代表者 代表取締役 蔵敷 健治
一般社団法人 日本さんぽか協会 専務理事
設立 2003年6月6日
資本金 1億円
株主 蔵敷 健治
柴田 裕之
株式会社ブイ・シー・エヌ
その他
事業内容 顧客による口コミ評価サイト 『通信簿.com』の運営、及びリアルタイム患者満足度調査の提供
ホームページ制作サービス
アプリ開発
医療機関向けセミナー
その他情報処理サービス及び情報提供サービス

代表者メッセージ

蔵敷 健治

医療の主役が、病院から患者へ代わろうとしています。つい5年ほど前まで、患者はあくまで病院に選ばれる立場でした。しかし今、彼らの意識は大きく変化しつつあります。マスコミでさかんに報道される、医療ミス事件の数々。ITの普及による、情報収集力の向上。こうした時代の背景により「よい病院」「よい医師」を求める意識が高まっているのでしょう。

では、その選択基準とは何でしょうか。医療技術の優劣でしょうか。もちろん、それは大切な要素です。しかし、残念ながら一般の患者には、技術のレベルはよくわかりません。

彼らに見えているもの――それは医療サービスの良し悪しなのです。
「診察のとき、しっかり目を見て話してくれているか」
「説明はわかりやすいか」
「受付の対応は丁寧か」
病院側から見て些細に思えるような、こんなことが彼らの印象をはっきり二分するのです。いったいなぜなのでしょう?答はひとつ。患者は医師や病院に、「安心」を求めているからです。

亡くなった私の父は腎臓疾患を抱え、30年に及ぶ闘病生活を続けました。その間、いくつの病院を転々としたことでしょう。医師たちの心ない言葉や対応に、絶望させられることも少なくありませんでした。だから、最後の病院にたどり着いたとき、父も家族も完全に疲労困憊していたのです。
ところが、その病院の主治医はまっすぐに父の目を見つめ、思いやりのある言葉で私たちを励ましてくれました。「一緒に頑張りましょう」。そう言ってくれた彼のひたむきな表情は今も忘れられません。あの時の安堵感。甦ってきた希望。
「医師や病院が向き合うべきなのは病気そのものではない。むしろ、病気を抱える患者や家族なのだ」そう実感しました。そのときの私と同じ思いを抱く患者は少なくないことでしょう。しかし、その思いはなかなか医療を提供する側に届かないのが現実です。

「病院の通信簿」には、彼らの本音が数多く寄せられます。彼らが何を感じ、どんな目で医師や病院を見つめているかが、痛いほど伝わってきます。
さあ、患者の声に耳を澄ませ、一歩進んだ医療へと踏み出してみましょう。
私たちフィードバック・ジャパンがお手伝いします。

株式会社フィードバック・ジャパン
代表取締役 蔵敷 健治

_DSC0194

History

2002年1月 患者主導の医療機関評価情報を公開することを目的として、東京都千代田区に「病院の通信簿委員会」を設立。医療健康セミナーなどを開催し啓蒙活動を行う。
2002年2月 「病院の通信簿」商標出願
2002年6月 現事業の柱であるユーザー向け医療機関評価サイト「病院の通信簿」を開設
口コミで約4000件の医療情報を収集する
2003年2月 「病院の通信簿」商標取得
2003年6月 東京都渋谷区に株式会社フィードバック・ジャパン設立
2003年9月 ビジネスモデル特許出願
2003年11月7日 「通信簿.com」ファーストコンテンツ「病院の通信簿」公開!
・http://www.tusinbo.com
2004年11月7日 『病院の通信簿 携帯版』サービス開始
2004年12月15日 Q&Aサイト大手の「OKWave」との連携スタート
2005年6月22日 国際連合情報社会世界サミット大賞 日本代表選考会 最優秀作品賞受賞
e-Health部門の日本代表として世界大会へ進出!
2005年10月3日 NTTレゾナント運営のポータルサイト「goo」と病院検索にて『病院の通信簿』と連携
2005年11月7日 ナースのためのコミュニケーションサイト「ナースカフェ」公開
http://www.nursecafe.jp/
2006年5月7日 介護士のためのコミュニケーションサイト「介護カフェ」公開
http://www.kaigocafe.jp/

保育士のためのコミュニケーションサイト「保育カフェ」公開
http://www.hoikucafe.jp/

2006年6月2日 『病院の通信簿』投票サンクスポイントを全額寄付へ
2006年8月16日 第三者割当増資(引き受け先:株式会社インプレスホールディングス様、株式会社オウケイウェイブ様、その他)により増資:資本金124,000,000円
2008年1月7日 不動産会社探しの『不動産屋の通信簿』を公開
http://fudosan.tusinbo.com/
2010年9月21日 医療機関DB提供事業『MedicalDB』開始